平河町のオフィスビル 1階RC壁打設

暑さが和らぎ少しずつ過ごしやすくなってきました。

スタッフの今西です。


現場では1階のRC壁が着々と出来上がっています。

1階のインテリアはRC打放し仕上げのため、施工精度が非常に重要となります。

狭小敷地につきまとう様々なトラブルに苦心されながらも、

「自分の経験の中でもかなり綺麗に打てました」と監督。

写真は手前がエントランスホール、奥がEVホールとなる部分ですが、隅々まで意匠性に配慮いただき、お言葉通りの見事な仕上がりとなっています。


このブログを書いている間にも現場では建て方が進んでおり、

次回のブログでは鉄骨の柱梁が登場する予定です。