​京橋のオフィスビル

2014

敷地 : 東京都中央区京橋2-2-12
用途:オフィス
建築面積 : 92m2
延床面積 : 816m2
規模:地上10階建て

構造:鉄骨造

構造設計:金箱構造設計事務所

 

写真:平剛

東京都中央区京橋に建つ10階建てのオフィスビル。古くは日本橋から続く町人街で、表の道としてのグリッド状に割られた街区の中で、さらに生活の路として使われていた通路が裏には通っていることが多かった。本敷地にも隣地との境に古くから使われていた通路が残っており、地域の協定でその通路を残した上で建築物を計画する事が求められた。
一方で事業者側の要請として容積率を最大限確保する事が求められ、2階以上は通路の上部も必然的に活用する事となり、構造としてオーバーハングするものとなった。ただし、梁せいを抑えなければ斜線制限にかかってしまうので、2階より上の柱を斜めにして柱間距離を抑えることで、梁せいを450まで落とし、容積を確保することが可能となった。結果として、4本の太い柱が鳥かごのような上部構造を支えるものとなっている。