平河町のオフィスビル 5-6階建方

スタッフ今西です。

先週金曜日、2週間ぶりに現場へ行ってきました。

前回の投稿に続き、PC床版の上にRCが打設され、5階、6階へと着々と建て方が進んでいます。



↑道路から建物全面を見た様子です。

安全のため足場で建物全体が覆われています。


↑4階から貝坂通り沿いに、南を見た様子です。この通りの先が東京メトロの永田町駅となります。

前回のブログで登場したPC床版の上にRCが打設され、床らしい雰囲気が出てきました。

この上に仕上げとしてO Aフロアが敷設されます。


↑5階のルーフバルコニーです。

5階以上は斜め柱のため、正確に施工するための支柱や木材など、色々な資材が運び込まれています。


↑斜め柱角部の柱脚です。複雑な部材ですが、とても正確に製作・施工頂いています。

完成後には外側のサッシで覆われるため、外からはあまり見られないと思うと、勿体無いな。。!と感じてしまうほどです。


これから年末に向け、5階から9階(最上階)の建て方が進むと同時に外壁の施工も進み、

年明けには全体のボリュームが立ち上がります。